レクサスが3月16日に発売した新型LCの受注台数が、
発売から1ヵ月(4月16日時点)で月販目標の50台の36倍となる約1,800台となり、好調な立ち上がりを見せている。

パワートレーン別で見ると、ハイブリッドモデルのLC500hが約800台、ガソリンモデルのLC500が約1,000台と、
若干ガソリンモデルの方が人気となっている。

なお、新型LCの価格は、LC500hが13,500,000円〜14,500,000円、LC500が13,000,000円〜14,000,000円。

◆主な好評点
・コンセプトカーLF-LCの革新的なデザインイメージをモチーフに、
新開発プラットフォームによる骨格を活かすことで、走行性能とデザインが調和した独創的なデザイン

・新開発GA-Lプラットフォームによる優れた慣性諸元や高剛性ボディ、
新開発サスペンションなどで実現された、FR車が持つ本質的な魅力である優れた走り

・マルチステージハイブリッドシステム(LC500h)や
V8 5.0LエンジンとDirect Shift-10AT(LC500)によって実現されたパワフルでリズミカルな加速

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170418-00010005-autoconen-ind
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170418-00000080-impress-ind
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170418-00000050-zdn_mkt-ind

画像200枚以上
http://autoc-one.jp/news/3287753/photo/


http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1492505368/
2017/04/18(火) 14:56:55.06

コメント一覧
50台
3年待ちっていうのは嘘だね
(> <)
こんなのに3年も待つくらいなら他のを買ったほうが良いな。
なにこの単純計算
やっぱアベノミクスすげえ!
3年落ちを買えばいいかって人もいるだろね
この車、なんで泣いてるの?
物品税復活させて80%くらい課税してやれ!