salesforceDX....

ひとまず覚えるためにトライしてみる。

trailhead.salesforce.com

・・・日本語化希望します。

 めげずに読んで最初の導入はなんとか終了。満点取れず

Salesforce DX Development Model | Salesforce Trailhead

 

 次からが実際の環境を動かすようです。

trailhead.salesforce.com

 

Dev Hubのサインアップ

f:id:iwaoLog:20170814152744p:plain

こちらの「Dev Hub trial org」から環境の取得ができます。

f:id:iwaoLog:20170814152750p:plain

必要な内容を記入して「サインアップ」

f:id:iwaoLog:20170814153117p:plain

認証メールが入力したアドレスに届くので、そこからパスワードを設定するとログインができました。

続いて、CLI(Command Line Interface)を自分のPCにあわせてインストールするので、Windows 64-bitを選択。デフォルト選択のままインストール。

(Gitもすべてデフォルトでインストールしました)

f:id:iwaoLog:20170814154504p:plain

f:id:iwaoLog:20170814154415p:plain

 

Trailに沿って進めてみます。

インストールした「Git Bush」を立ち上げて、$にカーソルがあうのでsfdxと入力。

f:id:iwaoLog:20170814155722p:plain

trailの通りに表示されました。追加で「sfdx force --help」と入力

f:id:iwaoLog:20170814155835p:plain

「sfdx force:doc:commands:list」も入力してみました。

f:id:iwaoLog:20170814160257p:plain

 

Dev Hubにログイン

 ログインを試してみます。

「sfdx force:auth:web:login -d -a DevHub」を入力すると、ブラウザが立ち上がるのでそこからログインします。

「-d」がデフォルトになる組織を指定。「-a」が組織のエイリアスを設定?だと思う。。。

ログインが成功するとCLI上は次のようになります。

f:id:iwaoLog:20170814161958p:plain

以下のコマンドを入力することで直接ブラウザを立ち上げてsalesforceを開くこともできました。

「sfdx force:org:open -u DevHub」